FC2ブログ

バジルあれこれ

071015_1928~001.jpg

遅ればせながら家族で夏の畑のお片付けをしました。

大体の収穫が終わっていましたのでしばらく畑にご無沙汰していたのですが久しぶりに行ってみるとバジルが素晴らしく茂っていました。

わんさと収穫をして今日は惜しみもなく使ってバジルスパゲティジェノヴァ風に致しました。

とはいえ家にあるもので間に合わせたのでレモン→かぼす、オリーブオイル→菜種油、松の実→ピーナッツの代用品ばかりでしたが絶品でした!

バジルはご存じの通り美しいつやのあるグリーン色ですがペースにすると酸素に触れた部分の色があっという間に酸化して茶色っぽく変色してしまいます。

その色彩も楽しませていただくために茹でたてスパゲティと絡めながら「バジルスパゲティよ~」の呼び声に家族も何故か準備万端。

家族ではふはふしながらとても贅沢に頂きました。
写真にその鮮やかな癒されるような緑色が再現できないのがとても残念です。

バジル言えばインドのアーユルヴェーダ医学で使用されてきた古い歴史を持ち、古代エジプトのピラミッドでも発見されています。

ある夏にアロマの研修に参加した時に手にすずめ蜂に刺された先生がバジルの精油を使った処置をされましたら腫れもほとんどなくその素晴らしさに驚かされたことがありました。

筋肉痛、気管支炎などに始まり生活に密着した効能のあるバジルはこれから空気が乾燥して風の流行りやすい冬の季節には欠かせない精油ですね。

スポンサーサイト

0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment