FC2ブログ

Oneness in Harmony

先週末、オーケストラの演奏会に出かけてきました。
下の子が小学校に上がったので
家族揃っての参加が実現しました。
この日が来るのをずっとずっと待っていました。

CDで聞きなれた曲が
実はこんなに大勢の演奏者と楽器の集大成だったのだと
その音と光景の迫力に
子どもたちの目も終始釘ずけでした。
オーボエ、チェロ、バイオリン、トランペット、ティンパニー・・・・・・etc

そして何よりも印象的だったのが
飛んだり、跳ねたり、かがんだり、身をくねらせたり
その全身を使って表現されていた情熱的な指揮者でした

彼の情熱的な指揮の下
オーケストラの各々の個性ある音色も
一つにまとまり
生き物のように一緒に
表情が変わります
パフォーマンスとしてもとても楽しませていただきました

ソロパートのない曲目の演奏会でしたが
調和の中の凝縮された音・・・
胸骨に響き浸みこむような生の演奏
オーケストラ団員のみならず
会場の皆の熱気と興奮のエネルギーに包まれて
素晴らしい生演奏の醍醐味を味わせていただきました

それぞれの個性が生かされながら
奏でられる調和・・・
違う音色を持つ個性が集まって
調和の中で同じ方向に進む時に生まれる
勢いのある澄んだ力強いエネルギー・・・

オーケストラの音の厚み、深さを改めて
感じた夕べでした・・・

指揮者さんのマネ、
我が家でプチブームです


スポンサーサイト

0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment