FC2ブログ

むにゃむにゃ

080206_1416~002

ここはあたしのお昼寝場所NO.1
ぽかぽかでせまっくるしくて妙に落ち着くの

パパがソファーで寝ていると
待ってました~♪
とばかりにあたしはすかさず
パパの足の間に
上手に入り込んで
何時間でもお昼寝を一緒にしてあげるのよ

Hannaはパパが一番だ~い好き
ラブリーな時間を共有する二人(?)ですが
しつけに一番厳しかったのもパパでした

今でこそすっかり落ち着き、もみくちゃにされる
我が家の超アイドルですが
子犬の時は
やんちゃな野生犬そのもの

お散歩の時の道中に
落ちている物の(食べ物だけじゃな~い!!)
拾い食い

家庭の中、人間家族と共存すべく
おトイレトレーニングはあちこちで・・・

優しく何度も何度も
諭しても
一向に伝わる由もない・・・

何所か
この子には無理なのかも・・・
とあきらめモードで
接していました

ある時パパが一緒のときに
花が拾い食いをしました
彼はすかさず
花の両後ろ足を
掴んで逆さづりにして口の中のものを
引っぱり出しました

もちろん、子供も私も
「そんな手荒なことやめて~!!」と
悲鳴にも似た防戦
そしてそのあとはパパへは
刺すような鋭い視線の攻撃

おトイレの失敗の時にもその場で
もの凄く大きな声で
本気でしかっていました

「所詮は子犬なんだから・・・
言葉が通じないんだから・・・
そんな大きな声でしからなくても・・・」
と家族が口々に彼を批判・・

そんな中、彼は
「本気じゃないから伝わらないんだよ
一回で分かるように伝えてあげて伝わるのなら
花が失敗するたびに小言を言われるくらいなら
そのほうが花だってよっぽど幸せなんだよ
何か誤食して具合が悪くなることだって考えたら・・・」


そして
両事件を境に
拾い食い癖はぱったり亡くなり
そそうも殆どなくなってしまったのでした

パパ、やるじゃあないですか・・・

花だけでなく子供に対しても
パパはあまり叱ることはありませんが
肝心なとき、叱るときには
沢山の愛情が背景にあって
叱るエネルギーをその愛情が大きくカバーしているんです
だからこそしっかり伝わるのでしょうね
そして叱った後は
沢山フォローしています


叱り方の表現方法・・・
人それぞれ・・

愛情の表現方法
人それぞれ・・・

色々な形の
愛・・・
気がついて受け取れると
幸せですね

気になる行動を克服した?
花は今、可愛いね~、いい子だね~と
日常で褒められることばかり・・・
本当に幸せなわんこだわ~と
しみじみ思います

あ、問題行動はないわけではありませ~ん!
まだ大きくない次男はよくお煎餅などおやつを
狙われております
手を上にあげても
ちょっと油断すると
ジャンプして奪われてしまいます・・
次男は大泣きしていますが
それを他のメンバーは微笑ましく
笑いを楽しんでいます
あ、全然いい子じゃな~い?


080206_1417~001
スポンサーサイト

0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment