FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手の温もり・・・

080309_1127~001

父と手をつないで歩きました・・・
何年ぶりのことでしょう
記憶でたどれるのは
小学生の頃でしょうか

父は20年近く前に出勤中
自宅のすぐ目の前の横断歩道の中で
トラックにはねられて
大怪我をしたのでした
クモ膜下出血
大腿部複雑骨折

担ぎ込まれた
救急病院のICUでの夜
「今晩が峠です。覚悟してください。」

その後1年近くのリハビリの結果
無理と言われた歩行も
またダメージを受けた脳により
不可能だと言われた複雑な思考の必要な社会復帰も
先生たちも驚く中で奇跡の回復をしていったのでした

ICUで様々なチューブや点滴・・
現代の医学の進歩のおかげで命拾いしたのでした

ただ昨年あたりから、
長いこと服用してきた
沢山の量、種類の強い薬の影響で
下肢が弱まり歩行中にバランスが取れずに
よく転倒してしまうことが多くなったのです

母は父を車で移動はしても外での歩行を
心配して・・・(大柄な父を母も支えきれないので)
もう何か月も外を自分の足では出かけていなかったのです

何が一番したいと話していたら
父が駅のそばのスープカフェに行きたいというので・・・
心配する母を「絶対転ばせないから、大丈夫~」と説得して
二人で800メートルほど離れた目的地を目指して
出かけたのでした
10歩、歩いては
休み休み・・・・
久しぶりの長い歩行でもあるので
引き返すかどうか聞いても
頑として行こうと云うのでした

1時間以上もかけて
カフェにたどり着いたのでした

時々
倒れそうになりながらも
しっかりと繋いだ手を離さずに進みました

手をつなぎながら改めて
様々なことを思い出していました

私が生れて
父や母にしっかりと手を繋がれて温もりの中で
沢山の愛情を注がれて
歩んできたのだということ

遠い昔、子供のころ・・・
外出した帰りの車の中で
自宅に着く直前で眠気が襲ってきて
寝た振りした私を
抱きかかえて
ベッドまで運んでくれたこと

手を繋いで・・・
肩車をして・・・
だっこして・・・

沢山沢山の思い出・・・

父が回復してから間もなく
私は傷ついて沢山のマイナスを持って
家を飛び出したのでした

アロマに出会って
傷ついたあの時の自分を見つめて
沢山のありがとうとごめんねを
思い出すきっかけに出会い
溢れる気持に変っていった

昨年から
体調が優れなくなってしまった父・・・
細切れの時間を見つけては実家へ足を運ぶようになりました
空白になってしまっていた
心の時間を取り戻すかのように・・・

繋いだ手に
溢れる愛を感じられる今
一緒に進める一歩一歩・・・・

父の不調がなければ
このまま
この溢れる愛を感じることも
それを表現する機会も
失ってしまっていたのかもしれない

今のこの目の前の一瞬にしかできないこと・・・

こんな感無量な時を過ごせるなんて
涙を流して家を後にした
あの時の私には想像できなかったのでした

父のご馳走で
ご馳走になった
スープランチはとても美味しかったのでした

帰りは
タクシーで帰ったのですが
「僕にとってはホノルルマラソンを完走したようなものだよ・・・」
父の額には汗が光っていました

また、行こうね・・・
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

aromaeye 

Author:aromaeye 
Holistic Therapy
Aromatherapy & Crystals

地球からの贈り物・植物と鉱物の癒し
   心・身体・魂の癒し

   *愛樹*

セラピスト 木村愛子 

☆千葉県柏市の住宅街の一軒家で
 アロマセラピスト養成
 スクール&サロンをしております。

詳細はLINKのHPをご覧ください♪

☆英会話講師の顔もありま~す♪

資格取得・カルチャー講座
トリートメント・セッション

千葉県柏市南逆井1-16-29
080-4002-8723

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。