FC2ブログ

Kimiko my Love

ご存知でしょうか・・・?
「エースをねらえ!」は
私の年代ではバイブル的存在なテニス漫画
ご近所の少し年上のお姉さんから
お借りして読んだのがきっかけで
試合だけでなくラブストーリーの展開にも
どき☆どきしながら読んだっけ~

私が中学~高校のころ
テニスが大ブームになっていました
多少はたしなむことがあったけれど
もっぱら観戦するのが
大好きでした

その頃は
女子はエバート、ナブラチロワ、
男子はマッケンロー、ボルグ、コナーズ
圧倒的な強さを持つ
個性派が揃っていたので
夜中のウィンブルドン中継は盛り上がっていましたっけ

体力、肉体的なハンディからも
なかなか日本人選手の活躍が届かなかったのですが
伊達公子選手が
世界ランキング4位にまで上ってきて
大活躍されて楽しませていただきました

彼女のちょっとストイックな感じが
また素敵で大ファンだったのですが
絶頂期の26歳で突然の引退をされたのでした
現役の時にはとても険しい表情が印象的でした
引退を表明された時にはとてもお疲れのようにお見受けしました

引退後は子供たちへのテニスを伝えたり
発展途上国へのテニスの普及活動をされたりしていましたが・・・
今年の4月に様々なきっかけに背中を押されたとのことで
約12年のブランクを経てツアープレーヤーとして
現役復帰を表明されたのでした

きゃお~ん!!!!!
久しくテニスへの(観戦のねっ)情熱が蘇り
彼女の37才のチャレンジを心待ちに見守らせていただいておりました
それが・・・・
びっくり・・・
国内ツアー下部大会とはいえ
シングルスもダブルスも
連続優勝したりと・・・
驚きの結果を次々と見せてくださいました

何より印象的なのは
彼女が本当に心から楽しそうにプレイしていらっしゃるお姿なのです
そして対戦をされた後輩たちに惜しみなく
アドバイスをされていらっしゃいます
その姿は本当に後輩たちの
更に羽ばたいて行くことを応援する
優しくも厳しい愛の眼差しに溢れていらっしゃいます・・・
真の自信や強さを取り戻され
一回りも二回りも人間的な器を広げられたのでしょうね
心から応援することができるって
とても素敵ですね

37歳という肉体はピークを過ぎているそうなのですが
彼女の技術は12年前より
更に進化しているのだそうです・・・
ご自分でもこのような結果に結ぶつくとは予想されていなかったそうです
今後は世界ツアーにもチャレンジしていきたいと
嬉しい意志表明・・・
本当に満面の笑みを浮かべてテニスを楽しまれている
公ちゃんの可能性にわくわくしています
そしてたくさんの元気をいただいています~
スポンサーサイト