FC2ブログ

美味しいアロマ

昨日は季節ごとに担当させていただいている菜食お料理教室の日でした。
*メニュー*
・椎茸の贅沢丼
・餃子スープ
・玉ねぎの梅煮
・さつま芋と林檎の葛よせ
の4点でした。

火加減、切り方等‥によって自然の甘味や旨味を引き出すのですが塩、醤油、味噌などのシンプルな調味料しか使いませんのでそのタイミングにはとても五感を働かせて気を使います。素材の辛味やえぐみが飛ぶ絶妙な「いまよ~!」というお誘いのタイミングがあるのですが素材と対話していないとふと聞き見逃してしまいます。

同じ素材を使っても楽しい時にはわくわくする味に、優しい気持で作ればしみいるようなお味にに、焦っていると雑なお味に、そしていらいらしていればとげとげした味に不思議となりますよね。心の調味料も大切です。やはり締めの調味料は愛をたくさん乗せて「おいしくなあれ!」とお鍋に家族や食べていただける方々のお顔を浮かべてらぶらぶエネルギーを送ります。

人は幸せな気持ちで好物をほおばりながらその思い出もきっと一緒に頂いているのでしょうね。忙しかったおかあさんが自分が病気をした時にふと自分に気を向けて看病してくれた時に作ってくれた葛湯等など・・・大人になってもその思い出とともほんわかした雰囲気に包まれるのでしょう。

そんな心のこもった一品私にもあるかしら。
私は精油も大好きですが子供のころ朝早くに台所から漂ってくる母の作るおみそ汁のアロマにまどろみながら幸せな時間ni
包まれたのを思い出します。お味噌アロマセラピーですよね。

昨日は和気あいあい楽しい時間を過ごさせていただき皆さんも満足したお味に仕上がったようでした。年配の方々が多いのですが人生の大先輩方の引き出しの多さにお勉強になるのは私の方です。楽しかったです~、本当にありがとうございました♡
スポンサーサイト

0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment